Laquu.jsとは?

Laquu.jsは普段からのHTMLコーディング作業量を極力減らすためのjQueryプラグインです。

プラグインが散乱することを防ぎ、1ファイルで完結することで、後の管理を極力低減させます。

laquu.jsを使う事で、きっと「楽に作業を軽減」することができるはずです。

導入方法

使い方は、scriptタグで読み込むだけで使う準備が整います。

<script type="text/javascript" src="/path/to/jquery.laquu.js"></script>

また、Laquu.JSの動作環境はjQueryバージョン1.5以上から利用できます。

お知らせ

Close

ver1.2.6
  eqheightのIE6以下の場合の処理を修正
    - IE6以下のブラウザにおいて、指定した高さ以上の内容物が含まれる際に指定高を超えてレンダリングされるため、overflowの値を強制的にtrueにするように修正


Close

ver1.2.5
  eqheightのデフォルト挙動を修正
    - eqheightプラグインにおいて、mix及びmaxの値が指定されていない場合は要素の高さを自動的に計算し、割り当てるように修正
	- overflowの初期値をfalseに変更


Close

ver1.2.4
  バグ修正
    - タブプラグインとアコーディオンプラグインを併用した際のバグを修正
      * ID属性が重複している場合に限る


Close

ver1.2.3
  バグ修正
    - タブプラグインの利用可能オプションを追加
      * タブとして動作させるセレクタを指定できるように「tabSelector」を追加
        初期値は「#tab」


Close

ver1.2.1
  バグ修正
    - タブプラグインのバグを修正
      * a要素の中に他の要素が入っている場合のバグを修正(など)
    - opacityOverのプラグイン名をcleaerOverに変更